ぐだぐだ日記/写真/音楽/興味あることなんでも綴る、ゆるめブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
おかえり
syrup16g@東京国際フォーラム ホールA


Shere The Light
神のカルマ
Stop brains
ゆびきりをしたのは
君待ち
生活
哀しき Shoegaze
生きているよりマシさ
ex.人間
ニセモノ
ハピネス
理想的なスピードで
宇宙遊泳
落堕
リアル

en.1
イカれた HOLIDAYS
希望
旅立ちの歌

en.2
パープルムカデ
coup d'Etat〜空をなくす




6年前の武道館で解散してしまった時、
こんな日が来るなんてまったく想像できなかったわ。

あーおかえり。おかえり!!!
ただ帰ってきただけじゃなくて、進化しまくりだった。
私の中で1番であり続けるバンドはやっぱりいつまでも1番であり続ける。


新曲達が何の違和感もなくsyrup16gの曲として成立してて、
当然のようにかっこよくて。
宇宙遊泳とかとくに良かった。
そんでRebornとか翌日とか明日を落としてもとかをやらず、これからも普通に続いていくバンドのレコ発、て感じのセトリだった。
それがとても良かった。


たいこが叫ぶたびに震えた。
その雄叫びを待ってた!!
ドラマーとして成長しすぎでもはや進化どころのレベルではない。なんだろうあれは最高だ。
ex.人間のときとか、中畑大樹がまさにex.人間になってしまった気がした。笑
もちろんいい意味で。

マキリンのベースは本当に安定してて、でもうねってて、ぐだりかける五十嵐や走りそうになるたいこをぐっと支えるのも相変わらず。

五十嵐は五十嵐で明らかに歌もギターも上手くなってて、ギターソロなんて毎度ヒヤヒヤしてたけど今日はほとんど弾けててほっとした。笑
あと何より楽しそうでよかった。
ただいまも聞けたし。

あの絶妙なバランスがsyrup16gだし、
あの3人でしかありえないんだ やっぱり。



ぐっときた場面は数え切れないほどあるんだけど、
というか全曲ぐっと来てたんだけど、

ニセモノの化け具合はやばかった。

もちろん元から好きな曲ではあった。
けどやっぱりセルタイは全体的にどこか血が通ってない感じが否めないアルバムだったから、ニセモノももったいない感じだった。

だからギャップがものすごい!
血が通うとこんなにもかっこいいのか!!
武道館の時とも全然違ったんだよなあ。
明らかに今が最高にイイ。
もうセルタイの曲まるっと録り直しなよ…!!

落堕→リアルは無条件でぶち上がる。

「あんまり好きじゃない曲やりまーす」
っていうMCからの旅立ちの歌。笑
そのくせちゃっかり歌詞変えやがってグッとさせられた

41歳なんですけどはしゃいじゃってもいいですか?
からのムカデ!!
黄金の左足復活したあああああ
ニヤニヤが止まらなかった。
ほんっとにおかえり五十嵐。

で、
coup d'Etat〜空をなくす
おとなしすぎるぷっしろファンでも問答無用で腕上げまくってしまうクーデターの威力、半端ない。
痺れまくった。
もれなく私も!(本当は別の曲でももっと盛り上がりたかったけど周りが静かすぎて自重してた)



こんなに進化して勢いありまくりなのに、3公演しかやらないなんてもったいなすぎる!!
次はレコ発じゃなくてほんとにただいま全国ツアー的なのをやってほしい。
新曲過去曲織り交ぜで!

ぜひLIVEハウスで観たい。



最高のリスタートだ。
仕事始まる前に観られて本当によかった。
エネルギーもらいまくり。
やれないことなんてない!


m u s i c comments(0) -
おかえり

星野源が帰ってきました

地獄のそこから這い上がった彼は

そりゃあもう生き生きと、
嬉しそうに
噛みしめるように
弾けるように
歌を歌っていました


全員に、じゃなくて

あの場にいたひとりひとりに向かって

そんな感じがした


しっかりネタで笑わせるし
むしろネタ仕込みすぎだし 笑


歌もびっくりするほど上手くなってた




最初の3曲が
大好きで絶対に聴きたかった3曲で
嬉しいのに、嬉しいから、顔がぐしゃっとなったし


ミラーボールの宇宙みたいな光の中で聴くレコードノイズもすごく良かった


書ききれないほどに良かった



幸せだ。満ち足りている。


m u s i c comments(0) -
最近の音楽趣向
といえば、

もっぱらフラカンがぶっち切りです
最新アルバムのハッピーエンドが超絶名盤です
おっさん達なんだけど
染み渡る歌詞を書くよ。
突き抜ける歌声とメロディだよ。
何よりLIVEが楽しすぎるよ!

Akeboshiもすごいんだから。
アイリッシュの空気を纏いつつ、あの声と歌詞だよ。
Soundsという曲は全身震えるような何かが襲ってくるんだなー。
最近の甘ったるいロックバンド達とは一線を画しておる(というか同じフィールドにはいない)



次点で
LUNKHEAD
秦基博さん
メレンゲ
大橋トリオ
などでしょうか。

基博さんとメレンゲは最近とくにいい感じだと思う。
メレンゲはフジから変態色を抜いた感じだから取っ付きやすいと思うよ沙織!


私のiPhoneに入ってる女性アーティストは
aiko(私だって聴くんだ)
阿部芙蓉美(さらさら透明な感じ)
宇多田ヒカル(天才だよね…)
鬼束ちひろ(最近おかしいよね…)
クラムボン(独特の歌声とリズム感満載のキラふわ鋭いポップ)
Cocco(病んでるけど強いよね)
サンタラ(ハッピー&ソウルフル)
Salyu(さりゅはあっちこっちに溶けてる)
JAM(てっぱんだね)
チャットモンチー(えっちゃんの歌詞はすごい 宇宙 妊娠おめでとう)
DoAs(私の青春)
日食なつこ(iTunesで買えるよ!すべてが私のハート鷲掴み)
ねごと(他のアルバムもいいよ!)
Perfume(かわいい かっこいい ときめき)
ふくろうず(ふわっとロック)
yanokami(矢野顕子とレイハラカミ 誰にも真似出来ない世界観の2人がユニットを組んでしまった→当たり前のようにすごい というユニット)
YUKI(てっぱんすぎるよね)
デリコ(うたうま)

という結果でした。
あかり気になったら聴いてみてね!
思ったより少なかった女の人。




ロッキンはやっぱり燃えました。

BUMPは私の青春なんだなと再認識。
ステグラとか、embraceとか、ガラスのブルースとかも演ったから、グッときた。

あと安全地帯ね。
やっぱり別格だわ。うまい。
そして自由すぎる。
持ち時間余ってるのに、玉置は青田とチューして帰って行きました。笑

Perfumeはトリをしっかり務め上げたし
いつか絶対にワンマン行くんだ…

でも結局2日間でいちばん暴れたのはフラカンでした。一生ついてく!


テントで寝てても、ご飯食べてても、どこにいても音楽!
フェス最高。楽しかった!



そして今週末はランクのワンマン\(^o^)/


m u s i c comments(3) -
夢か現実か
五十嵐隆の生還LIVEを観に行ったら
Syrup16gのLIVEだったんですが



えっ



いやー 何だったんだろうあの2時間…幻?

そりゃもう、びっくりしすぎて
嬉しすぎて泣いたけど


カッコよすぎて痺れまくって
やっぱり五十嵐はたいことマキさんじゃないとダメじゃないか
とも思ったけど



5年前の解散は無に出来ない。



あれは紛れもなくSyrup16gだったけど
存在し得ないものでもある。


再結成じゃないんだもんな、あれ。




たぶん3人とも色んな感情がありすぎる程あって

でも悩んで悩んだ結果それぞれが
やろう、と決断したんだから
間違ってはいないんだけど。


5年前の武道館で止まった時は
2時間だけ動いちゃったんだよ


やっぱり嬉しいし文句なくかっこいいけど

宙ぶらりんだぜ五十嵐


ソロならソロで、音源出してほしい。

あのLIVEは五十嵐隆の歴史を振り返る+新曲で新しい五十嵐隆を披露する場で

そのサポメンで、過去の仲間が集ってくれたんだぜ

という 解釈にしておこう。

Syrup16gも 五十嵐隆の一部。
また歌うよ、と。


他のミュージシャンだったらこれ…苦笑

結局グダグダな五十嵐に振り回されるのに慣れてるし、
それを見守ってしまうんだよファンは。

甘い。甘すぎる!わたし含め。





自分の中のSyrup16gという存在が
いかに重要だったかを再認識した1日だった。

おかえり五十嵐。


m u s i c comments(0) -
Start forming the words
もうかれこれ7,8年は聴き続けている
AkeboshiのLIVEにようやく行くことが出来た!

最近ようやく活動再開してくれたのだ。



とにかく
歌と音のパワーに圧倒され続けた2時間だった

生で聴くと改めて思ったが
なんだあのずば抜けた歌唱力。

何度息が止まりそうになったか
というか止まったよ何度か。
瞬きも忘れたよ



彼の音楽はアイリッシュに通じているんだね

ゲストの奏者たちもそれはそれは
素晴らしかった。

アイリッシュってテンポ早い曲とかは
ほんとにダンスのために作られた感じなのに、
必ず懐かしさとか物哀しさが存在してる

コードがそういうツボをついてるんだろうなあ

楽器も初めて見るのばかりで、
それがまた透き通ったいい音色ばっかりで!

とどめにあの歌声と歌詞だもんね

その音の一粒一粒を全身で浴びられる贅沢をたっぷり味わってきた


なんちゅー幸せだろうか。



次もあれば必ず行こう

この1年くらい行ったLIVEでは間違いなく3本指に入るLIVEでした。



エネルギーが
穏やかに しなやかに
でも圧倒的な存在感で爆発していた

心臓の鼓動みたいだった。




眠いのに興奮冷めやらず

あのままWWWの真ん中に仰向けになって
目を閉じて全力で余韻に浸りたいぐらいだった




m u s i c comments(0) -
ぼんぼやーじゅ。
私が生で見る東京事変は今日で終わった。


感傷などはまるで無いかのように、
潔く、
鋭く、
しなやかで、
華やかで、
かつ完璧なステージでした。


だからこそ解散なのだろうな。
ストイック。林檎嬢。


でもいつか帰ってくる気もする。
それまで良い旅を、
としっかり送り出せるような船出だった。





閃光少女のように生きたい。






m u s i c comments(0) -
斉藤和義セトリ
斉藤和義 TOUR2011-2012
"45stones"@千葉県文化会館

1.Would you join me?
2.桜ラプソディ
3.ささくれ
4.劇的な瞬間
5.ずっと好きだった
6.グッドタイミング
7.ウサギとカメ
8.映画監督
9.わすれもの
10.雨宿り
11.虹が消えるまで
12.歌うたいのバラッド
13.おとな
14.やさしくなりたい
15.虹
16.罪な奴
17.猿の惑星
18.オオカミ中年
19.Stick to fun! Tonight!
20.COME ON!
21.歩いて帰ろう
22.ボクと彼女とロックンロール
?????????
23.Are you ready?
24.やわらかな日
25.ドレミの歌
26.ギター





わすれもの?????
劇的な瞬間?????
やわらかな日???(´;ω;`)



しっとり弾き語りもあったけど、
全体的に激しかったなー!

今回のアルバムの曲は1曲除いて全部やってる。
ホントに全曲良いから、最初から最後までテンションMAXだった。


そこに古い曲も混ぜつつで、そのチョイスが良すぎたんだ…
膝から崩れ落ちそうになったくらい。笑

グッドタイミングとかLIVEで聴くの初めて。レアすぎる!

虹と罪な奴でトムくんとツインドラムやったのはほんとに痺れた…?



はーときめいた。
興奮した。かっこよかった。
沁みた。泣いた。笑った。歌った。



次は2月の武道館!


m u s i c comments(0) -
買ったCD
       

               斉藤和義 『やさしくなりたい』



                   
                椎名林檎 『カーネーション』




斉藤和義武道館当たったー\(^o^)/

和義君の全国ツアーは2公演参戦がデフォになりつつあるな。
今週の日曜日は千葉県文化会館であります!
楽しみすぎる!!!!!


そして今年のCDJは29日のみ参戦決定でありますっ
5年連続★ここまできたら10年連続行ってみたい。笑

でも年越ししないのは初めてだから、
元旦に初詣行けちゃう。レア!行ってみるか。



そんな訳で今年の残りのLIVEは

11/13 斉藤和義@千葉県文化会館
12/1   東京事変@東京国際フォーラムA
12/16 フジファブリック@Zepp Toyo
12/29 COUNT DOWN JAPAN 11-12@幕張メッセ 

はーwktk!!!


今年はすごい。過去最高に行ってるかもしれない。
悔いなきLIVE人生哉。




m u s i c comments(0) -
1/2PAGES >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Selected Entries
twitter
Categories
Profile
Recent Comment
Links
Mero
Mobile
qrcode
Sponsored Links